この辞典の使い方「こ」で始まる言葉>五臓六腑の意味

カテゴリー:四字熟語

カテゴリー:身体、生理

五臓六腑

ごぞうろっぷ

 五臓六腑とは、人間の内臓のことで、五臓は肝臓、心臓、脾臓、肺臓、腎臓、六腑は大腸、小腸、胆、胃、三焦(さんしょう=横隔膜周辺の臓器をいう)、膀胱(ぼうこう)。なにせ伝統的な中国医学による分類なので、現代医学の考え方とは違い、心臓には神が住み、肝臓には魂が宿ったりしている。そんな古くさい言葉でもあるので、現在「五臓六腑」は、空きっ腹で酒を飲んだようなとき「五臓六腑にしみわたる」という表現くらいしか使うことはない。つまり、五臓六腑とは、酒をしみわたらせるくらいしか能のない臓器だということである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆アメリカ人も驚く

アイスコーヒー

アメリカンコーヒー

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を