ゴーストタウン

ごーすとたうん

 ゴーストタウンとは、ゴースト(幽霊)の住む町というほどの意味で、住人がいなくなった町のことをいう。住人がいないくらいであるから、「ゴーストもいない町」というのが正確なところであろう。似た言葉に「廃墟」があるが、「廃墟」は建物が崩れるなどして、人間の生活感がほとんどなくなってしまった町や城郭などについていう。「ゴーストタウン」は、鉱山の開発で近年まで賑わっていたが、廃鉱となっていまは誰もいなくなったものの、まだ生活臭が残っているところであり、「ゴーストたちにとって居心地がよさそうな町」と定義されるべきかもしれない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を