この辞典の使い方こ行の言葉>ご足労、御足労の意味

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

カテゴリー:日本論、国民性、習慣、礼儀

ご足労、御足労

ごそくろう

 ご足労(御足労)とは、「足労」に丁寧語の「御」をつけた言葉。「足労(そくろう)」は足を働かせること、つまり、「歩くこと」「行くこと」という意味だが、「労働」の「労(働く、ほねをおる)」という漢字を使っているように、好きこのんで歩くわけではなく、「ほんとうは歩きたくないのにいやいや歩く」「わざわざ出向く」という意味あいを含んでいる。「足労」にはたいてい「御」をつけて「本日は遠いところをご足労いただきありがとうございます」などというが、それは、本当は当方から出向いていかなければならないのに「足労」させてしまった相手に対して、恐縮しながら用いるケースが多いからである。自分がわざわざ相手のところに出向いた場合は、どんなにいやいや行ったとしても、けっして「足労してまいりました」とはいわない。とはいえ、本当は喜んで来ているかもしれない相手に対して、「来たくもないのに来たのだろう」というようなことを言うのは、嫌みったらしい言い方だといえなくもない。(CAS)

ご足労、御足労 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ