逆鱗に触れる

げきりんにふれる

 逆鱗に触れるとは、中国『韓非子』による言い回しで、(天子、国王の象徴といわれる)のあごの下に一枚だけ逆さまに生えている鱗(逆鱗)に触れると、竜が激怒して触れた者を必ず殺すと言われることから、空気のよめない発言やアメリカ人のような横柄な態度により身分の高い人の怒りを買うことを言う。竜の顎の下の鱗に、誰がどのようにして触れることができたのか、詳しいことは記されていない。おそらく、竜のそんなところを猫でもなでるようになでたりしたら、たった一枚の逆鱗にピンポイントでタッチできなくても、食い殺されることは間違いないと思われるが……。(CAS)

逆鱗に触れる ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を