この辞典の使い方「け」で始まる言葉>軽音楽の意味、語源、由来

カテゴリー:音楽、演劇、芸能、映画

軽音楽

けいおんがく

 軽音楽とは、英語light musicの訳語。light musicは、当初はオーケストラで演奏されるポピュラーミュージックをさしていたようだが、日本で「軽音楽」という訳語が当てられた昭和初期には、クラシック音楽以外の大衆音楽一般を指すようになっていた。クラシック音楽を「重音楽」というわけではないが、「軽いノリの音楽」「気軽に聞ける音楽」といった意味合いで用いられていたのではないかと思われる。実際は「軽い気持ちでちゃらちゃら演奏してがっぽり稼げる音楽」というのが妥当であろう。

 当時の「軽音楽」は、現在は「ポップス」「流行歌」「ジャズ」等々、ジャンル別の呼称をあてられ、「軽音楽」という言い方は、中学校、高等学校でクラブ活動の名称として生き残るのみである(通称「けいおん」)。ただ、学校教育の中での「軽音楽」は、「授業についていけない“軽”薄な生徒が選択する音楽」「生徒に積極的におすすめできない“軽”視したい音楽」という意味で用いられているのではないかと思われる。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を