見解の相違

けんかいのそうい

 見解の相違とは、互いの見方や考え方が違っていることをいう。例えば、脱税を摘発された企業が「当局との見解の相違」などと用いる。この場合、企業側は脱税したのではなく節約しただけ、つまり「合法」と考え、徴税側は純然たる脱税であり「違法」と考えているという意味である。同様にまた、無差別殺人を行ったテロリストがその行為を「正義」と主張するのに対して、当局が「悪」と決めつけるのもまた見解の相違である。しかし、そんな例をあげると先の脱税企業は「税金をちょろまかしたくらいで、テロリストと同列に並べないでほしい」と主張するであろう。これもまた見解の相違である。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を