この辞典の使い方「け」で始まる言葉>血税の意味、語源

カテゴリー:法律、税制、刑事

血税

けつぜい

 血税とは、税金のことだが、庶民が血を流す思いで納める税金といったニュアンスを効かせた言葉である。明治五年に公布された『徴兵告諭』の中に「兵役のことを西欧では『血税』という。その生き血をもって国に報いるからである」といった趣旨の文章があるように、もとは兵役の義務、つまり徴兵制度のことをいった。文字どおり血を流して国に奉仕する徴兵制度においても、兵士は消耗品のように扱われたくらいであるから、「血を流すみたいな」程度の税金が湯水のごとくムダ使いされるのもやむをえないことといえよう。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ