この辞典の使い方「け」で始まる言葉>現ナマ、現生の意味

カテゴリー:経済、ビジネス、職業

カテゴリー:俗語、隠語、流行語

現ナマ、現生

げんなま

 現ナマとは、いまここにある生(なま)なものというような意味で、「現金」の俗語である。この場合の「生」は、小切手やクレジットカード、電子マネーなど仮の姿をとっているお金(調理されたお金?)と対比した比喩。宝石店などに強盗に入って分け前を請求する場合、現物支給だと処分が困難で足がつきやすく、ひいては仲間に迷惑をかけることになるし、口座振り込みも後々警察の捜査が入った場合めんどうなので、ひとこと「現ナマで」と提案しておきたい。(CAS)

現ナマ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を