この辞典の使い方「け」で始まる言葉>敬して遠ざけるの意味、出典

カテゴリー:ことわざ、故事成語、名言、名句

敬して遠ざける

けいしてとおざける

 敬して遠ざけるとは、『論語 雍也篇』で孔子が弟子の一人に教えた「敬鬼神而遠之(鬼神を敬して遠ざく)」すなわち「祖先の霊や神霊は遠くから崇敬すべきものであまりなれなれしく近寄らないように」という意味の言葉から来ている。つまり本来は、尊敬する人にはなれなれしくするなという教えであるが、現在では、お偉いさんが上から目線でしつこく指示したり説教したりしてうざったいので、尊敬してはいるけれども(あるいは尊敬したフリをして)近くにも寄らないという意味で用いられている。つまり、その昔の日本の中国に対する態度のようなものである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新着ワーズ

こちらへどうぞ

最新新着はこの下を見て

きまぐれおすすめワーズ

こちらへどうぞ

最新新着はこの下

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

最新イラスト(ずっと下にもあります)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

イラストギャラリー

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ