食わず嫌い、食べず嫌い

くわずぎらい、たべずぎらい

 食わず嫌い(または、食べず嫌い)とは、その食べ物を食べたことがないのに嫌いであるときめこむことをいう。そこから、あるものをよく知らないのに始めから嫌ってかかることという慣用語としても用いられる。動物園やサファリパークのライオンやトラはめったに人を襲って食い殺したりしないが、彼らはたぶん食わず嫌いなのであって、一度試してみれば、人間だってそれほどまずい食べ物ではないことに気づくであろう。(CAS)

カテゴリー:図解付き解説

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆助演調味料

味醂、みりん

◆こてこて名古屋メシ

味噌煮込みうどん

◆百歩譲って負けました

百歩譲って

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を