食いっぱぐれ

くいっぱぐれ

 食いっぱぐれとは、食い逸れ(くいはぐれ)を強めた言い方。「食い逸れ」または「食いっぱぐれ」は、食べる機会を逸するという意味で、路上生活者が炊き出しの情報を知らずに自分だけ食べ物にありつけなかったというような状況を言い表したものだが、通常「食いはぐれ」特に「食いっぱぐれ」といえば、生活の糧を失った状態、つまり、新人の路上生活者みたいな状態を言うのに用いる。会社の破綻を「食い止め」ようと、歯を「食いしばっ」て、借金借金でなんとか「食いつない」できたが、ついに資産を「食いつぶし」、「食いっぱぐれ」てしまうのであり、その結末待っているのが「食い詰め」者の生活である。(CAS)

食いっぱぐれ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を