この辞典の使い方「く」で始まる言葉>熊、クマの意味

カテゴリー:動物、植物

熊、クマ

くま

 熊(クマ)とは、山の奥でハチミツを食べて可愛く生きていると信じられている動物。一方、狩猟民族のように身近に暮らしている人々からみると、巨大で凶暴な神様のような存在。どちらにしても買いかぶりである。

 日本でも熊は、エサが不足したり退屈したりすると、ときどき人里に下りてきて人にじゃれつこうとするが、あまり歓迎されない。またまれに、山奥深く神の領域に侵入してくる人間がいると、少しは「神様ぶり」を発揮しなければと義務感を感じるのか、そういう罰当たりな人間たちを食い殺してみたりもする。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を