この辞典の使い方「く」で始まる言葉>暮れるの意味、語源

カテゴリー:基本語

暮れる

くれる

 暮れるの「くれ」は「暗い」や「黒」の「くろ」と同根。つまり「暮れる」とは「暗くなる」という意味で、一日の終わりをいい、そこから季節、一年、人生などの終末期をいうようにもなった。また、「暗くなる」という本来の意味から、「暮れる」は「途方にくれる」「思案にくれる」などと用いて、行く手が暗くて見えずに困りはてている様子を言い表したり、「金に目がくれる」というように、(金のおかげで)精神が暗闇に陥り正常な判断ができなくなっている姿を示したりもする。

 一日が終わって暗くなり、人生が終わって暗闇に陥るように、「暮れる(終わる)」ことは「暗くなる」ことであり、日本の大人向けの物語が心中や切腹で終わるなどハッピーエンドが少ないのも、そんな終末感が影響しているのではないかとも思われる。(CAS)

暮れる ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を