この辞典の使い方「く」で始まる言葉>口裏を合わせるの意味

カテゴリー:慣用句

口裏を合わせる

くちうらをあわせる

 口裏を合わせるとは、事前に打ち合わせをして、各自の発言が矛盾しないようにしておく、という意味で、要するにウソの脚本づくりであり、アリバイ工作の基礎、および完全犯罪検定の初級の問題である。とはいえ、このような工作を行う人々は、どちらかがバカか両方ともバカであるため破綻するケースが多く、やり手のデカはバカのほうを見極めて、証言の食い違いを指摘したり、おまえは相手に利用されているだけだとそそのかしたりして、彼らの犯罪を暴くのである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を