この辞典の使い方「く」で始まる言葉>下らないの意味、語源、由来

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

下らない

くだらない

 下らないとは、程度が低い、ばかばかしい、取るに足らないといった意味だが、言葉づらをとらえてよく考えてみると、「下る(落ちる、下等である)ではない」のだから、上等なものと解釈してもよさそうなものだが、その昔、日本の中心であった京都から新興都市の江戸へ運送された上等な産物を「下りもの」と呼び、江戸近郊で作られた産物を「下らないもの」として一段低い立場においたのがこの言葉の語源となっているのであって、考えようによっては、上等であると偉そうな顔をしているものが、実は言うほどではないという皮肉とも受け取れる言葉ではある。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を