気まぐれ、気紛れ

きまぐれ

 気まぐれ(気紛れ)とは、そのときどきの思いつきや気分で行動することを意味する。ちょっとお高めのレストランには「シェフの気まぐれ」などというメニューがあり、シェフがその日の気分やたまたま手に入った食材などで即興的に作るメニューをいう。「気まぐれ」といっても、まさか糞尿やチョークの粉が入っていはしないだろうが、お客としては、畑の土やちょっとした昆虫くらいは食べさせられることになるのを覚悟しなければならない。

 「気まぐれ」の「まぐれ」は「紛(まぎ)れ」で、雑多な要素の中に混じって見分けがつかなくなることを意味する。「気まぐれ」は、目的意識や行動規則がないために、雑多な選択肢の中で気持ちが揺れ動き、その揺れ動きを楽しみながら行き当たりばったりに行動を選択していく様子を表している。つまり、帰宅途中でほろよい加減のおじさんが、めくるめく歓楽街に紛れ込み、「社長、5000円ぽっきりだよ」などという誘いに軽々と乗ってしまう精神状態を表現しているといえるだろう。(CAS)

気まぐれ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ