気の毒

きのどく

 気の毒とは、本来は「毒を飲んでしまったようないやな気持ち」という意味だが、その後、同情を禁じ得ないような相手の悲惨な状況に対して、「助けてあげたいのにできなくて、心苦しくなるほどだ」という気分を表すようにもなり、いまではもっぱらこちらの意味で用いられている。つまり「気の毒」は、「かわいそうだが助けられません」という態度表明でもあるのだ。

 似たような言葉に「目の毒」があるが、こちらは言葉の本来の意味通り、同情を禁じ得ないような相手の顔やスタイルに対して「目に害をもたらす毒である」という率直な気持ちを表している。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

最新イラスト(ずっと下にもあります)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

イラストギャラリー

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ