この辞典の使い方「き」で始まる言葉>機先を制するの意味

カテゴリー:慣用句

機先を制する

きせんをせいする

 機先を制するの「機先」は「ものごとが起こる直前」という意味。機先を制するは、その「機先」を支配する、つまり、戦いや競争を有利に進めるために、相手より先に行動するということである。しかしトラック競技や競泳のようにルールの定まった競争においては、「機先を制する」はただのフライングで失格になるだけであり、これが有効な戦術となるのは、卑怯でもなんでも勝って相手をたたきのめしてしまえば誰にも文句は言われない戦争などにおいてである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆皿を食うわけじゃない

毒を食らわば皿まで

◆ホームズ氏耳を疑う

耳を疑う

 

◆百歩譲って負けました

百歩譲って

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を