切り札

きりふだ

 切り札とは、トランプのゲームで手に残しておいていざというところで出す最強の札をいう。「場を切る(決着させるという意か?)」といって出されるからとも、「限り札」が転じたものともいわれる。英語ではtrump(トランプ)だが、あの大統領が切り札として切られた札かは疑問が残る。しかし、たしかにまあ、「ちくしょう、切り札を切るしかねえ」とやけくそに切られた札ではありそうだ。

   切り札はまた、スポーツやビジネスなどの勝負、競争社会で、ここぞというところで投入される有力な人や手段のことをいう。しかし、ビジネスの修羅場で「ここはわが社の切り札にご登場願おう」などといって投入される人材は、いざというときに責任を取らされて、本当に「切り捨て」られる捨て駒やスケープゴートである場合も多い。(KAGAMI & Co.)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆皿を食うわけじゃない

毒を食らわば皿まで

◆ホームズ氏耳を疑う

耳を疑う

 

◆百歩譲って負けました

百歩譲って

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を