共存共栄

きょうそんきょうえい

 共存共栄とは、お互い敵対することなく栄えるという意味で、強者が弱者を仲間に入れたいとき、例えば、巨大企業が弱小企業に事業提携の提案を持ちかける場面などでしばしば用いられる。ただし、「共存共栄で」と強者に提携を持ちかけられた弱小企業には、その言葉は「弱肉強食」「適者生存」と聞こえる。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を