ぎゃふん

ぎゃふん

 ぎゃふんとは、「ぎゃふんと言わせてやる」「相手の剣幕に押されてぎゃふんとなった」などと用い、議論などに負けたときの意気消沈した感覚を言い表した言葉。江戸時代頃からある言葉で、当時は「ぎょふん」と言っていたらしい。「ぎゃ」も「ぎょ」も驚きの感動詞、「ふん」は「ふんふん」などとうなずいたり納得するときの感動詞ではないかと見られている。しかし、「ぎゃふんと言わせる」といっても、議論に負けて「ぎゃふん」と言うヤツはいないし、「ぎゃふんとなった」といっても、「ぎゃふん」という格好(どんな格好なんだ、いったい)をしているヤツもひとりもいない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

このホームページの拡充のため、ネット関係事業者、制作者、出版関係者の方々の協力を求めています。ご関心のある方は下記までご連絡ください。その他、ご質問、ご意見、記事引用のご相談なども下記までどうぞ。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を