蛙の子は蛙

かえるのこはかえる

 蛙の子は蛙とは、親の資質や生き方は子どもに引き継がれるものだという意味のことわざ。蛙の幼生がおたまじゃくしであるように、子どもの頃は親と違ってなにか才能を秘めているのではないかと期待させながら、成長したら結局親と同じ姿になってしまったという、どちらかというと「がっかり」な状況についていっているはずであるが、近年では、親の七光で有名になったタレントが、親子そろって「蛙の子は蛙ですから」などと、いかにも子どもにも才能があったごとく図々しく言い放つ場合にもしばしば用いられている。もっとも本人たちにしてみれば、「われわれの才能なんてたかがしれている」という謙遜のつもりでいっているのかもしれず、そうであるなら言葉の使い方としては間違ってはいない。(CAS)

蛙の子は蛙 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を