この辞典の使い方「か」で始まる言葉>蚊帳の外の意味

カテゴリー:慣用句

蚊帳の外

かやのそと

 蚊帳の外とは、蚊にさされ放題の蚊帳の外に置かれるという意味、つまり部外者の立場に置かれることをいう。蚊帳の内ではおいしい話が進行中でありながら、蚊帳という薄い布一枚でへだてられその輪に入ることができないもどかしい状況を言い表している。裾をまくれば簡単に中に入れる蚊帳は、蚊帳の中にいてこそこそと話を進めている人々の精神的なバリアを意味しており、仲間に入れそうで入れないという微妙な疎外感が表現されている。(CAS)

蚊帳の外 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を