柿、カキ

かき

 柿は、東アジア固有の果樹、およびその果実。われらが東アジアを代表する果樹なのであまり悪くいうつもりはないが、果実は甘柿と渋柿があるので、盗んで食べるとひどい目にあうことがあり、うまいこと甘柿に当たったとしても、甘味と酸味が調和したくだものが豊富に出回っている現在、酸味のないその味わいは清涼感に欠けると言わざるをえず、渋柿を十分熟すまで待って甘くして食べる熟柿(じゅくし)はできの悪いジャムみたいだし、干し柿にすると中途半端な和菓子みたいになり……といった調子で、どうひいき目にみても、くだものヅラした甘ったるい食べ物というのせいぜいである。(要するにあんたが嫌いなだけだろ、と言われれば、それまでですが…)。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ