戒名

かいみょう

 戒名とは、仏教で葬式を行うと、担当の僧侶から死者に授けられるありがたい死後の名前を言う。仏教の教えによると、死ぬと誰でも仏門に入るらしいので、僧侶としての名前が戒名であるとのこと。死後ならいくら坊さんが増えても、衣食住の心配はないし、檀家から布施を徴収して歩いたりしないので、生きている坊さんとしても安心して坊さんを増産できるのである。(CAS)

戒名 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を