この辞典の使い方「か」で始まる言葉>兜を脱ぐの意味

カテゴリー:慣用句

兜を脱ぐ

かぶとをぬぐ

 兜を脱ぐの「兜(かぶと)」は、日本の武将が戦闘時にかぶった装飾性の高いヘルメットのこと。「兜を脱ぐ」は、戦争が終わって鎧(よろい)兜を脱ぎ、みんなで健闘を讃え合っている……という意味ではなく、戦っている敵に対して、敵の面前で兜を脱ぐということで、つまりは降伏すること、相手が自分より力が上であることを認める、という意味である。相手が強すぎるので戦闘意欲をなくして、煮るなり焼くなり好きなようにしてくれと開き直っている心境を言い表したものであり、現在でも「彼の才能には兜を脱がざるをえない」などと言って、「もうあいつと張り合う気はない」という意思表示として使われている。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ