この辞典の使い方「か」で始まる言葉>ガイアツ、外圧の意味

カテゴリー:政治、軍事

ガイアツ、外圧

がいあつ

 ガイアツとは、外からの圧力という意味で、日本が外国から様々な強い要求を受けることを言い、それを圧力としてうっとうしく感じている気持ちを表す言葉である。あるいは、国民に不評な政策を実行しようとする際、こんな状況だからしかたないという言い訳に用いる言葉でもある。

 政治、経済などでガイアツを受けると日本は、国内の抵抗勢力に配慮して、相手の「顔色をうかがい」つつ「先送り」や「棚上げ」によってなんとか「風当たりをかわし」「風向きが変わるのを待つ」か、「小手先の」改革によって「お茶を濁し」「目先を変える」という「玉虫色の解決をはか」ろうとするが、ガイアツがいよいよ激しさを増すと、「重い腰を上げて」「なし崩し的」に「手の平を返す」ように「変わり身の早さ」をみせる。(CAS)

ガイアツ、外圧 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を