カルト宗教

かるとしゅうきょう

 カルト宗教とは、英語では「カルト(cult)」だけで、既存の宗教の異端的な一派、あるいは新興宗教の一種を意味するが、その種の宗教団体が一般社会から邪魔者扱いされているのに対して、カルト宗教は一般社会を邪魔者扱いしている点を特徴とする。すなわち、反社会的な行動が目立って目につくようになり、それがエスカレートして、われわれ平凡な社会人にとって目障りになりはじめた宗教、宗派のことである。(CAS)

カルト宗教 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を