がらくた、我楽多、瓦落多

がらくた

 がらくたとは、価値や用途のないいろいろな品物のこと。つまり、小金持ちで知ったかぶりの骨董コレクターのあなたのところへ、古物商が高値で売りに来る品物のこと。あるいは、親から受け継いだ古物を蔵の中に所蔵しているがそんなものにはまったく関心のないあなたのところへ古物商が来て、「がらくたばかりですねえ」などと言いつつ安値で引き取ろうとする品物のこと。

 がらくたの「がら」は、空き缶や空き箱などあまり中身の詰まっていなさそうな物がぶつかりあう音を表し、「くた」は、腐ってぼろぼろになるという意味の「朽ちる」がなまったもの、あるいはゴミという意味の「芥(あくた)」の略ともいわれる。我楽多、瓦落多はいずれも当て字。「我楽多」の方は、がらくたを集めてひとり悦に入っている骨董収集家を皮肉った当て字のようにも感じられて興味深い。(CAS)

がらくた ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ