この辞典の使い方「か」で始まる言葉>かつ丼、カツ丼の意味

カテゴリー:食文化、料理、食品、食材

カテゴリー:図解付き解説

かつ丼、カツ丼

かつどん

 かつ丼とは、トンカツを丼めしの上に乗せた料理。通常は、トンカツをたまねぎなどとともに少量の和風スープで煮込んで卵で閉じ、ご飯の上に乗せたものをかつ丼と呼ぶ。つまり、西洋のポークカツレツに改良を重ね和風料理としてしまったトンカツを、それでも飽きたらず、ご飯に乗せて食べるというコンセプトのもと、さらに日本化を追求した料理であるといえる。多量の油で揚げたトンカツのせっかくのクリスピーな口当たりを、煮込むことでだいなしにしているわけだが、フランス人がパンをカフェオレに付けてぐずぐずにして食べるのと似たおもむきがあり、それはそれでうまいから人気があるのだと思われ、高カロリーのエネルギー源として学生やサラリーマンの強い味方となっている。

 なお、通常のトンカツをキャベツの千切りなどとともにそのままご飯に乗せ、主にウスターソースをかけて食べるものは「ソースかつ丼」と呼んで区別されており、これはまたこれで、チープな味わいに磨きがかかった料理として人気がある。(CAS)

かつ丼 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ