おに

 鬼とは、古代中国から日本に出稼ぎにやってきた悪魔のこと。古代の日本人が恐れていた得体の知れない恐怖の対象の多くに、この鬼のイメージが仮託された。つまり、その職業は肉体派の役者。しかし、役者だけでは食っていけないらしく、地獄で看守や釜炊きのバイトをして糊口を凌いでいる。さらに、仕事や芸道に打ち込んでいる人を「仕事の鬼」「剣術の鬼」などとたとえるように、鬼はさすがに悪魔らしいところをみせ、人間の精神に侵入して、ひとつのことに熱中するあまり顔が恐ろしく変形し周囲の人々をおびえさせるほど、その人を「鬼化」している。

 元来が外国人であるせいか、鬼の姿は好きなようにいじられている。裸体に虎皮のパンツという恥ずかしい格好をさせられたあげく、地獄では閻魔大王の命令のもと重労働を課せられ、寝るところを求めて家に入れば豆を投げつけられて追い払われ、孤島で平穏に暮らそうとすれば中途半端な動物を家来として引き連れた青二才に退治されるという、さんざんな被害にあっている。(CAS)

鬼 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ