踊り子、踊子

おどりこ

 踊り子(踊子)とは、踊りを踊る人を意味し、主に踊りを職業とする若い女性をさしていう言葉。しかし、英語のダンサーと違いその言葉には、親に強制されたり、家族の生計のためにしかたなく踊りを踊っている女の子という意味合いを封じ込めており、川端康成の小説のタイトル『伊豆の踊子』は、英訳である『The Dancing Girl of Izu』ではなかなか伝えきれない、日本独特の湿り気をおびたうら悲しいニュアンスを含んでいる。

 フランス印象派の画家エドガー・ドガの描く踊り子には、当時のバレー・ダンサーの哀愁が漂っているが、日本でドガの絵の人気が高いのもうなづけるというものである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ