この辞典の使い方「お」で始まる言葉>負うた子に教えられて浅瀬を渡るの意味

カテゴリー:ことわざ、故事成語、名言、名句

負うた子に教えられて浅瀬を渡る

おうたこにおしえられてあさせをわたる

 負うた子に教えられて浅瀬を渡るとは、背中におんぶした子ども(幼い子ども)に浅瀬(川の浅いところ)を教えられて、無事川を渡ることができたという意味で、自分より未熟な者からも貴重な教えを授かることがあるということわざ。長たらしいので、「負うた子に教えられる」で切ってしまうこともある。それにしても私としては、背中に負った幼児の指示にしたがって、危険な川渡りをした人の気が知れないのだが……。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ