この辞典の使い方「お」で始まる言葉>御守り、お守りの意味

カテゴリー:宗教、民間信仰、俗信

御守り、お守り

おまもり

 お守りとは、日本の神社が主に販売している「災厄から人を守るもの」という意味の札(カード)で、それを持っていることにより交通安全、商売繁盛、家内安全などさまざまな願いがかなえられるという、コストパフォーマンスの高いスーパーカードである。もちろん、「交通安全」の札をぶら下げて事故を起こさないクルマもないではないが、そんなお札を買って自分の車にぶらさげようとするのは、多少は「事故を起こしたくない」という常識的な願望があるからかと思われ、お守りの御利益が必ずしも「他力本願」ではなく、かなりの部分「自力救済」の要素が含まれていることは注目に値する。(CAS)

お守り ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ