この辞典の使い方「え」で始まる言葉>SF、エスエフの意味

カテゴリー:文学、出版、メディア

カテゴリー:サブカルチャー

カテゴリー:外来語、和製外来語

SF、エスエフ

えすえふ

 エスエフ(SF)とは、華麗なるオタクの世界の観光案内所。science fiction(サイエンス・フィクション)の略で、直訳すれば科学的虚構。要するに「科学的根拠に基づいたかのようなみせかけのつくり話」である。日本語では空想科学小説と訳されるが、エスエフのほうが通りがよい。

 エスエフの作り手は、専門分野で大成しそこなってストレスをためた理系の人間か、理系をめざしたがバカなのであきらめた文系の人間が取り組む場合が多く、そのような人々が生み出したつくり話の世界は、オタクが一人前のオタクとして成長するための通過儀礼のような役割を果たす。このようになりそこないの科学者の手によって怪しい世界に引き込まれた子どもたちの中には、オタクの正当な道をそれて本格的な科学の道を歩む人もあり、そんな誤った道を進んだ優秀な科学者のおかげで、制作時はSF(サイエンス・フィクション)だったものが、時の移り変わりによって、SNF(サイエンス・ノンフィクション)になったケースも少なくなく、科学的頭脳のムダな消費のように見えるエスエフの役割も捨てたものではない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ