疑わしきは罰せず

うたがわしきはばっせず

 疑わしきは罰せずとは、有罪か無罪か確定していない人は疑わしくても罰するべきではないということ。有罪が確定するまでは無罪として扱われるべきであるという、刑事裁判の「推定無罪」の原則をわかりやすく言ったものである。しかし日本の場合は、警察や検事がとても優秀なので、容疑者が逮捕、起訴されたら、たいした証拠が示されていなくても、いざとなったら無理やり自白させて罪を認めさせるので、われわれはその人物を安心して犯人扱いでき、バンバン社会的制裁(罰)を与えることができる。

※冗談のわからない法律家のような人のための注釈:もちろん最後の記述は悪い冗談以外のなにものでもありません。(CAS)

疑わしきは罰せず ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を