産みの苦しみ

うみのくるしみ

 産みの苦しみとは、新しい作品を作るときの芸術家の苦しみや、会社の命運を背負った新製品のプロジェクトチームの苦闘などを、出産の際の苦しみに例えた言葉。クリエーターと呼ばれるような人々は「今回の作品は産みの苦しみが並大抵ではありませんでした」などと安易に口にするが、締め切りが迫ると突然創作意欲が増してきたり、逆に事前に契約金を受け取ったりするとやる気がなくなったりして、その「苦しみ」がどの程度のものか疑わしい。(CAS)

産みの苦しみ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を