この辞典の使い方「う」で始まる言葉>打ちっ放し(コンクリート)の意味

カテゴリー:住文化、住環境、建築、インテリア、調度品

打ちっ放し(コンクリート)

うちっぱなし(こんくりーと)

 打ちっ放し(またはコンクリート打ちっ放し)とは、鉄筋コンクリート建築の仕上げ工法の一種で、コンクリートを型枠からはずした状態で(これを、打ちっ放しという)仕上とし、あたかもコンクリート業者が倒産して工事中に夜逃げしてしまったかのような様相を呈する工法のこと。しかし、決して工事を途中で投げ出したわけではなく、この状態で仕上げるために専用の型枠や表面仕上の技術を必要とし、えてして著名な建築家や著名な建築家になりたい建築家が設計していたりするので、普通に仕上げるよりお金がかる場合が多い。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を