この辞典の使い方「う」で始まる言葉>ウルウルの意味、語源

カテゴリー:俗語、隠語、流行語

ウルウル、うるうる

うるうる

 うるうる(ウルウル)とは、湿り気を帯びる、目に涙がたまるという意味の「潤む」の語幹を重ねたもので、涙があふれそうになった目をかわいらしく言い表した言葉であり、主にアニメやマンガにおけるオタク御用達の美少女の大きな目が潤っている状態に用いる。そのさい美少女の目はしっかりオタクを見つめ、両手はこぶしを軽く握って顔のやや下あたりにかざし、「ウルウル」は「ウ」にアクセントを置いて、最初の「ウル」の後一拍おいて次の「ウル」を言い出さなければならない。このように「ウルウル」な目は、美少女に許された特権であり、いくらたっぷり潤っていても、涙腺がゆるくなって涙がたまった年寄りの目は「うるうるしている」とは言わない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を