この辞典の使い方「い」で始まる言葉>芋蔓式、芋づる式の意味、語源

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

芋蔓式、芋づる式

いもづるしき

 芋蔓式(芋づる式)とは、蔓(つる)を引っ張ると芋が土中から次々出てくるように、多くの出来事が連鎖して出現する状態を例えた言葉である。特に小さな悪事の発覚によって悪の組織があばかれ、幹部が次々と検挙されるといった、できすぎの刑事ドラマにありがちな状況を言い表すのに用いられる。このように手下のミスによって芋づる式に組織の中枢まで累が及ばないように、かしこい悪の親玉は、早めに関係者を始末するなど堅実な予防策をとっている。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ