石の上にも三年

いしのうえにもさんねん

 石の上にも三年とは、「石の上のような厳しい環境でも三年がまんしてすわりつづければ……」という意味で、冷たい石でも暖かくなる、つまり忍耐強く修行していれば一人前になれる、成功できるという忍耐力の重要性を説く戒めとわれわれは解釈しているが、このことわざは「石の上にも三年」の後に続く結論を明示しておらず、もしかしたらその後に続くのは、「三年がまんすれば、成功するかもしれませんねえ。やってみたらいいんじゃないですかあ〜」みたいな、他人事のような言葉かもしれない。いずれにしても、結論が明確ではないという事実が、「石の上にも三年」ということわざに人生の不条理さや残酷さをかいまみさせる含蓄を与えているのである。(CAS)

石の上にも三年 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ