異例

いれい

 異例とは、前例のないことをいい、「異例の待遇を受けた」「異例の昇進をした」などと用いられる。同じ意味あいの言葉に「破格」があるが、「異例」は「破格」より弱い使われ方をする。つまり「異例の待遇を受けた」は、「事前に鼻薬をかがせた(賄賂を贈った)んだから、まあ当然か」くらいの、「異例の昇進をした」は「親が社長なんだからしょうがねえな」くらいのレベルである。なお、「破格」の使い方については、同項目をご参照ください。(CAS)

異例 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を