入れ墨、刺青

いれずみ

 入れ墨または刺青とは、その装飾を施している本人が、激しい痛みに対する感覚が鈍いか、激しい痛みに対して快感を覚える性格であることを表明している身体装飾。

 江戸時代に流行した入墨は、罪人の記であった手首の入墨を隠すために、体中に入墨を彫ったことがきっかけであったという。つまり、壁のいたずら書きを隠すために絵を描いてごまかすのと同じ理屈である。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ