この辞典の使い方「い」で始まる言葉>一本の意味

カテゴリー:スポーツ

一本[武道]

いっぽん

 一本とは、棒状のものを数えるときの「ひとつ」を表しているが、剣道や柔道などの武道では、有効な攻撃が1回決まることをいう。おそらく剣術における剣(剣道の竹刀)による攻撃が決まったことをいっていたのだろう。

 剣道においては、特定の場所に有効な打撃が加えられたとき「一本」が宣告され、通常は、「一本」を先に「二本」取った者が勝利し、これを「三本勝負(相互に一本ずつ取り合った場合、三本目が入ったとき勝負が決まるからでしょうね)」という。つまり、一回斬り殺された者が復活してもう一度勝負するというテレビゲーム的なルールであり、二度目、三度目の打撃が入った場合も「二本」「三本」とは言わず、やはり「一本」と言う。

 柔道では「一本」は完全な攻撃が決まったときに宣言され、その時点で試合は終了する。国際ルールでは、「一本」に次ぎ、いいセンいってたけどイマイチな技がかかったときは「技あり」、ろくでもない技で相手が倒れたときは「有効」、冗談みたいな技で相手が勝手にコケたりしたときは「効果」が告げられ、マイレージが貯まる仕組みになっている。(CAS)

関連用語

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ