この辞典の使い方「い」で始まる言葉>一か八かの意味、語源

カテゴリー:慣用句

一か八か

いちかばちか

 一か八かとは、確実な勝算はないがうまくいけば大きな見返りが期待できる仕事や勝負に臨む際の心持ちをいった言葉で、「一」と「八」は、一説には、丁半博奕の「丁」と「半」という漢字の上部を取ったものといわれる(非合法なギャンブルだけに、隠語の作り方もややこしいのである)。

 「一か八か」は、人生の大勝負に臨む際に用いられる言葉であるが、丁半博奕を語源にしているとしたら、その勝率は50%であり、通常のギャンブルの中ではむしろ安全な賭けの部類に属する。そんな一発勝負で大きな利益が得られるなら、だれもが「一か八か」の賭けをしたくなるのは無理からぬところだが、勝率50%と考えているのは実は本人ばかりであり、客観的な勝率はよほど低い勝負に臨んでいるというのが「一か八か」の現実ではないかと思われる。(JPZB)

一か八か ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ