この辞典の使い方「い」で始まる言葉>いの一番の意味、語源

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

いの一番

いのいちばん

 いの一番とは、真っ先、一番目という意味。「いの一番に(他の人に先がけて、他の用事を後回しにして)宝くじを買った」などと用いる。いろは歌において「い」が仮名がしらであるところから生まれた慣用語で、「いろは」がさほど用いられていない現代では「あいうえの」の「あの一番」と言いたいところだろうが、「い」と「いちばん」で頭韻をふんでいるから語呂がいいのであって、「あの一番」ではとっても間抜けである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆皿を食うわけじゃない

毒を食らわば皿まで

◆ホームズ氏耳を疑う

耳を疑う

 

◆百歩譲って負けました

百歩譲って

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を