この辞典の使い方「あ」で始まる言葉>顎で使うの意味

カテゴリー:慣用句

顎で使う、あごで使う

あごでつかう

 顎で使う(あごで使う)とは、顎を突き出すようにしながら首をわずかに振って(言葉も発さずに)指図するという、使う方と使われる方の権力の格差が大きい場合の指示のしかたであり、あなたが食事の後片付けを命じられるさいの奥様のジェスチャーである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆皿を食うわけじゃない

毒を食らわば皿まで

◆ホームズ氏耳を疑う

耳を疑う

 

◆百歩譲って負けました

百歩譲って

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を