この辞典の使い方「あ」で始まる言葉>歩くの意味

カテゴリー:言動、表情、態度

カテゴリー:基本語

歩く

あるく

 歩くとは、前に進もうとして倒れそうになる身体を支えるために連続的に(たいていは左右交互に)足を踏み出す行為を意味する動詞。

 古く「歩き(ありき)」は、あちこちを歩き回る、動き回ることを意味し、一歩一歩前に進む行為は「歩み(あゆみ)」といった。今でも、外に出てうろつくことを「出歩く」とはいうが、「出歩む」とはいわない。同様に、人類の進歩を意味する「人類の歩み」は「人類の歩き」とはいわない。しかし、現実の人類の歴史は、前に進むというより、いろいろな方向にやみくもに広がっているようなイメージでとらえられそうなので、「人類の歩き」といったほうが本当は適切かもしれない。(CAS)

歩く ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

最新イラスト(ずっと下にもあります)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

イラストギャラリー

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ