↑↑↑おすすめインデックス(モバイルの方はメニュー→五十音インデックス→各項目へ)

暴れん坊

あばれんぼう

 暴れん坊の「坊」は、「人」、特に「男」、しかも「ワルガキのような男」を指すので、「暴れん坊」は「暴れるワルガキのような男」を意味する。「暴れ坊」というところを、「赤ん坊」「けちん坊」「甘えん坊」「怒りん坊」などと同様、語呂をよくするために「ん」を入れて「暴れん坊」としたもの。

 しかし「暴れん坊」という言葉は、「政界の暴れん坊」「暴れん坊将軍(テレビドラマのタイトル。「将軍」は徳川幕府のトップ)」などのように、いい大人が子どもっぽく激しく活動することで周囲に大きな影響(主に好影響)を与えるイメージとしてとらえられている。したがってこの「暴れん坊将軍」は、「おもちゃを買ってもらえず、泣きわめいて手足をばたばたさせている将軍」ではなく(そんな将軍もいたかもしれないが)、「身分を隠して庶民に溶け込み、喧嘩もいとわず正義をつらぬく将軍」であると(そんな将軍の方がいそうもないが)、テレビ番組の視聴者は暗黙の内に了解している。(CAS)

暴れん坊 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を