愛国心

あいこくしん

 愛国心とは、国を愛するという国民として当然の感情である。いいかえれば、その国で権力を握っている人々の利権を認め、価値観を共有し、それを愛し守ろうとする国民として当然の感情である。

 愛国心があるかないかの基準は厳しいものがあり、「この国が好きです」程度ではぜんぜんダメで、「国のためなら人の一人や二人簡単に殺せます」くらいの勢いがないと愛国者と認めてもらえない。

「あなたは国のために戦えますか」といった質問に対して、「イエス」と答える日本人の割合は、他国と比べて圧倒的に低く、日本人は愛国心に欠ける民族であると結論づけられることが多い。しかし、日本人はリアリストであるから、見たりさわったりすることができない「国」などという抽象的な概念がピンとこず、「いったい誰のために戦うわけ?」と疑念を持っているのであって、質問をかえて「生まれ変わったらまた同じ国民になりたいですか」などと問えば、また違う結果が出てくると思われる(ただし、多くの愛国者はそんな甘っちょろい感情を「愛国心がある」とは認めないであろう)。(CAS)

YouTube始めました

『笑える国語辞典』のスピンオフ企画

YouTube版

『ドクタールソーのワラワラ日本語講座』やってます!

☞こちらへどうぞ

チャンネル登録をどうぞよろしく。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を